一般社団法人ウィルチェアスリートクラブ ソシオ SOEJIMA

一般社団法人ウィルチェアアスリートクラブ ソシオ SOEJIMAは、
車いす陸上競技に特化した障害者スポーツのクラブチームです。

お知らせ

副島正純選手 ロンドンマラソン2018 16位 2018/5/1(火)

 4月22日(日)に行われました、ロンドンマラソン2018兼World Para Athletics マラソンワールドカップに副島正純選手が出場しました。
 ロンドンマラソンは、今年で38回目となり第1回の1981年から毎年開催されいる伝統的な大会で、アボット・ワールドマラソンメジャーズ・シリーズⅪの最終戦でもあります。
 アボット・ワールドマラソンメジャーズは「東京、ボストン、ロンドン、ベルリン、シカゴ、ニューヨークシティ」の6つで構成されており、各マラソン大会の成績をポイント化して競い合い、総合優勝者を決める世界規模の大会です。
今大会は晴天の中行われ、副島選手は16位、1時間36分08秒の成績でした。
 副島選手は「私の中のロンドンは曇り空がイメージですが、今回のロンドンは晴天が続き、先週のボストンとは正反対でした。
今回のロンドンマラソンは、2018world para Athleticsマラソンワールドカップも行われ、スターティンググリッドは、ワールドカップの選手のみ前列よりに決められていました。気付くと4列目スタートと、出だしの悪い位置でした。
スタート後なかなかいい位置まで上がれず、4km過ぎの下り込みで先頭集団から完全に遅れてしまいました。
その後は、第3集団での展開、40kmあたりの下りで逃げようと仕掛けてみましたが、最後は第3集団の6人でゴールスプリント、結果は2番手の16位でゴールしました。
ボストンから中5日しっかり休み、体調は良好でした。
今後は年齢関係なく回復力のある身体作りを2020年へ向けて頑張ります。」とコメントしました。


大会ホームページ
https://www.virginmoneylondonmarathon.com/en-gb/